かんざえもん

文章を書いている間の脳みそのドライブ感を楽しみたいブログ

長い雨が降り、畝の間が水つきになったので排水

 

脱サラ農家2年目に突入したところの者です。

長い雨が降った。雨の前日は月にモヤがかかっていたし、うろこ雲が出ていた。

 

畑の畝の間が水びだしになった。畝の少し低くなった場所は、冠水していた。(畝の高さは均一にできていないので、低いところが生じる)

 

畑の畔まで溝を伸ばして、畔を一か所破壊して、排水。

雨の中の作業だから非常にやりづらかったが、嫌悪感はない。

 

本来ならば、雨が降る前に、畝を立てた段階でやるべき作業。覚えました。

 

####

 

雑草防除として敷いていた草マルチの畝からチョコチョコと雑草が見え始めていた。うむ~~。

 

ゆくゆくは雑草防除をあきらめてしまいそうな勢いだが、まだやりようはあると思う。

  • 混植をすることで、雑草が生えるスキマをそもそも無くす
  • 草マルチの量をもっと増やす

 

畑に行くと、作業興奮でアイディアとか、やる気とかが湧いてくるので、とにかく畑に出ることが大事なんだな、と思う今日この頃(n回目)。

 

5月前の長雨でした。

 

 

おわり