かんざえもん

文章を書いている間の脳みそのドライブ感を楽しみたいブログ

お金その2.楽天銀行の口座開設

 

楽天証券の口座開設は完了したのだが、楽天銀行の口座開設がまだだったので、今申し込みを行い、本人確認書類を提出した。

 

正直、ネットに自分の個人情報を提出しまくるのは、かなり躊躇われる。かなり躊躇われて、ここが参入障壁になってる気がする。

 

まだ、僕は何者でもない人間だし、それほどセキュリティを厳しくしなくてはならないような人間でもないので、楽天という有名さにかこつけて、個人情報を入力しまくった。

 

これから、貯金残高とか、投資金額とかを楽天さんに見られるとなると、おっぱずかしーって気持ち、共感してもらえますよね!?

 

共感してください!って話なんですよ。

 

 

###

 

 

楽天銀行に口座を開設して、その口座から楽天証券の口座に入金したりするつもりである。

楽天ブリッジとかいう仕組みで、そうすると、お得なことがたくさんあるのである。年利が銀行の預貯金の金利が0.1%になるとか。

 

今の銀行低金利時代にしては、かなり高い金利になる。すごい。なんでこんなことが起きるのだろう。楽天の仕組みが全然わからない。わからないことは怖いし、手を出したくないと思うし、わかるのも面倒くさそうだが、とりあえず信じてやってみてみる。

ここで信じられる根拠は、本の作者が楽天の口座をおすすめしているとか、登録者数が数十万人のお金系YouTuberが楽天口座をおすすめしているとか、楽天が大手で聞いたことがある会社だから、信頼できる、というようなところにある。(自覚)

 

ちと楽天ブリッジについてももう少し調べなくてはならないが、とりあえず、楽天ブリッジを利用して、銀行口座に入金して、証券口座にスイープ(自動入金)をして、投資信託の商品を買っていこうと思う。

 

これ、けっこう若い頭じゃないとややこしくて、年取ってからやろうと思わなそうだなぁ。

頭脳使っていかないとあかんわ。

 

おわり