かんざえもん

文章を書いている間の脳みそのドライブ感を楽しみたいブログ

ナスを植えた

 

 

 

ナスは

水が多くても問題がないため、

水はけの悪い場所でも問題がない。

 

トマトは水につかると腐ってしまうので、

水はけのいいところで育てた方がいいとのこと。

  

トマトもナスも水水しいイメージのある野菜だが、

そんな感じなのか、、。

 

よくわからないな。

 

 

 

姉の誕生日の次の日、

 

ナスの苗を

購入してきた。

 

@北川顔。

 

苗は台木に

接木(つぎき)して

できている。

 

台木として、きちんと根を張って強い木を用意して、

そこに接木をすることで、

強い根で得た豊潤な栄養を接いだ木は得られる

という寸法である。

 

 

そういえば、

人間は獣に接木した生き物だ

岡潔という数学者が言っていた。

 

獣が土台にあるため、

肉体的な欲求が強く、

そこに生命力がのしかかっているし、

争いも絶えない。

 

人間性は、

獣の土台に接木した先にあって、

そこを開花させることが大事だ、

みたいな旨だったと思う。

 

 

何にせよ、ナスを植えた。

 

 

それから、保温のためにビニールで覆った。

ナスは熱さにわりと強いらしい。

 

トマトはそんなに熱さに強くないらしい。

そういうものなのか、、?

何が違うんだろうな。

 

 

今までは

植えるのを手伝ったりしたことはあったが、

その後の経過を見守ることや、

成長を見ることがなく、

気が付いたら家にナスなどの作物が並んでいたため、

 

この度は、

収穫までのプロセスに注意してみたいと思う。

 

次はトマトも植える予定。