かんざえもん

文章を書いている間の脳みそのドライブ感を楽しみたいブログ

ドラマ『結婚できない男』を観て

 

コロナウイルスの影響で必然的に家にいる時間が増え、

結果的に、アマゾンプライムを利用する機会が増えて、

ドラマ結婚できない男

一人が好きで悪いか!!

一人が好きで悪いか!!

  • 発売日: 2016/08/15
  • メディア: Prime Video
 

 

を視聴することにした。

 

そしてすべて視聴し終わった。

 

阿部寛が主演で

夏川結衣が主演女優を演じている。

 

 

 

夏川結衣演じる女医が

仕事の休みの日に、

パチンコ店でパチンコして、

漫画喫茶で『ブラックジャック』やら

火の鳥』やら『ゴルゴ13』を観るシーンが良かった。

 

そのあと、その未婚の女医は

一人ラーメンをすすりにいく。

 

 

素晴らしかった。

 

 

 

基本的に、

漫画喫茶での漫画のチョイスが良かった

ということを言いたいだけのブログである。

 

それが言えたら後はもうなんでもいいので、

なんかどうでもいいことで、

文章を埋めることにしよう。

 

 

どうでもいいことねぇ。

 

お好み焼き。

 

お好み焼きを食べるシーンがドラマ内に出てきていて、

お好み焼きを食べたくなった。

 

お好み焼きを焼くときに、

焼いている中盤あたりで

お好み焼き本体をくるりと回転させた方がいいそうな。

 

その心は、

鉄板の熱さにムラがあったとしても

回転させることでムラをなくすことができるから

というもの。

 

 

ほーーーーーん!

 

と思った。

 

 

 

 

ドラマを見ていると、

抜け出せない日常

というものが意識されると同時に、

 

その箱庭のような日常においても

我々の可動域はかなり広く、十分に楽しむことのできる余地はあり、

抜け出せない日常であっても、それは閉塞感に繋がりはしないことがわかってくる。

 

ドラマの中の世界みたいなものを

「生きてみたい!」

という願望があったとしても

それは全然、理解できないことではないなぁ、と思う。

 

 

 

 

結婚できない男

ふつうに面白いドラマだったと思う。

 

細部が凝っているし、

見せ方などもうまいような気がした。

 

素人だから、特に、よく、わからないけれども。

 

 

色々な人々の力が集結して出来上がっている

大変な作品だということが実感された。

 

どうもありがとう。