かんざえもん

文章を書いている間の脳みそのドライブ感を楽しみたいブログ

【初堀り筍】タケノコ掘りの技術は衰えていなかった

 

某日。

春のような陽気。

 

某昨日、

モキ製鉄所の無煙炭化器で、木炭を作っておいた。

 

f:id:fuyuwatari:20200319123004j:image

 

木炭を見に行こう

&

筍の出具合を見に行こう

 

という目的で竹やぶへ。

 

 

見事に筍が出ていた。

 

 

往年の技術で、

タケノコを掘り出し!

 

 

どーん!!

 

f:id:fuyuwatari:20200319122752j:image

 

皮が金色に光っている感じがして綺麗。

生命の発露。

 

 

どどどどん!

 

f:id:fuyuwatari:20200319122755j:image

 

 

 

世界は、自然は、

滞りなく、生命を育んでいるのでした。

 

毎年繰り返される四季の中で

春を象徴するタケノコ。

 

今回、そのタケノコを掘り出すことに

成功したのであった。

 

写真をちゃんと撮ったあたり、

偉い。

 

 

自分を偉い、と思うやつは、鬱病にはならない。

 

自分を偉い、と思うことを嫌がって、

自己を卑下して落ち着く精神性は

健全ではない。

 

美しい精神性とは、

自己以外への関心が強いもの

である。

 

筍に関心持っていきましょう。