かんざえもん

文章を書いている間の脳みそのドライブ感を楽しみたいブログ

自然科学

今年、学びたいこと。ブラックホールの存在を予言した数式

「今年、学びたいこと」というお題で、ブログ記事を書く。 僕が今年、学びたいことは、「ブラックホールの存在を予言した数式」である。 「ブラックホール」という言葉を聞いたことがない人はあまりいないと思う。 宇宙のどこかにある、「星」なのか、宇宙空…

太陽を巡る話

現在、サイモン・シン『宇宙創成』という本を読んでいる。 中田敦彦のYOUTUBE大学で、 サイモン・シン『フェルマーの最終定理』 【フェルマーの最終定理①】300年前に天才が残した数学界最大の難問 や サイモン・シン『暗号解読』 【暗号解読①】人類の歴史を…

難しくなってきた数学に対して

現在の科学技術の発展の裏には、 その土台となる科学の発展があり、 その科学の土台となる数学の発展がある。 数学は、日常、普通に生きていたら (普通に生きる、というのは、朝起きて、歯磨いて、朝食とって、新聞読んで、会社に行って、PCの前でカタカタ…

26の話と数学をしているという話

26の話 平方数 立方数 26の話 26の話 今から26の話をする。 私は現在のところ、25歳である。 あと少しすれば、26歳となる。 26という数の話をする。 平方数 平方数の定義をする。 平方数とは、ある整数の2乗になっているような数のことをいう。 正の整数が平…

数式を書けるようになった!!

はてなブログすごい。 数式が書けるようになった! オイラーの公式 などなど、、。 すごいな。

高木貞治『解析概論』みたいな本が読みたいというバランス感覚

高木貞治という立派な数学者がいて、 『解析概論』という微分積分学などについて書かれた本を 執筆した。 学生の頃は違う本で勉強したのだが、 今になって、それを読みたい。 高木貞治は確か「類体論」という整数論に関する理論を構築した業績が有名だったは…