かんざえもん

文章を書いている間の脳みそのドライブ感を楽しみたいブログ

竹林・筍

竹藪掃除/草マルチはうまくいくのだろうか

今日は本格的な竹藪の掃除だった。季節の変わり目だからか、なんとなく体調がすぐれなくて、身体に力が入らなかった。ちょっとお腹もゆるかったし。季節の変わり目は本当に体調を崩しやすいので注意したいところである。全然食欲がわかない。確かに毎年、春…

竹林を軸にしたエンタメやらサロンやら

竹林の活用方法として、自分はまったく思いもつかなかったのだが、「流しそうめん器」を作るというのは一つあるよね。それから竹で椅子を作るとか。確かに言われてみればそういうこともあったけれども、なんか必要不可欠というわけではなく、エンタメ要素が…

5年後したいこと/2021筍&筍販売/個人間のやりとり

5年後、どんな暮らしをしていたいか。 今、26歳なので、5年後は31歳である。31歳のとき、僕はどんな暮らしをしていたいだろうか。 まったく思いつかない、、、。周りの人がどんな30代かによるのだろうか。周りの人と同じ感じで生きていけてたらそれでいいと…

筍について

僕の知る限りでは、筍は、食べるものが少ない春の時期に食べるものとして、中国から輸入されたものである。 冬は野菜が育たないので、春のちょうど桜が咲いたあたり、筍が出る時期は、畑から収穫するものがない。だから、ハウス栽培がなく、季節の旬の野菜し…

【竹】『竹炭は効く』を読みながら

モキ製鉄所の 竹炭づくりも、 ざっくりと言うと、 竹の主成分は、 聞きなれない「リグニン」は、 セルロースは ヘミセルロースに関しては、 前に、 モキ製鉄所の 無煙炭化器 無煙炭化器 M50 モキ製作所 MOKI価格: 25300 円楽天で詳細を見る を購入して、 竹…

タケノコ2020のシーズンを通過してみて、思うことなど

ごっつしんどい。 こんな重労働をほとんど毎日、ゴリゴリと行うタケノコシーズンは ヤワで、面倒くさがりで、機械に頼りすぎの華奢な現代人にはできるはずはない。 どんな重労働かを簡単に説明する。 まず竹藪はゆるやかな傾斜になっている。 土は粘土質で、…

アクティブレスト、身体使用後は頭脳をアクティブに、、

アクティブレストとは アクティブレスト、とは、「能動的な休息」というような意味で、 イメージとしては、ずっとベッドに横になって動かずに、頭ぼんやりとしながら休息する、というのとは対極に、 広々とした公園を散歩したり、ランニングしたり、筋トレを…

価格設定をがめつくしていかないと、個人事業主はやっていけないんだろう

プライシングの難しさ 安いから買うのではない 社会的意義 プライシングの難しさ 価格設定が難しい。 がめつくいけていない。 いや、僕はお金が欲しいんじゃないんです。 みんなに美味しいタケノコを届けたいだけなんです。 何なら無償で、ボランティアでし…

タケノコを買った人のレビュー

長岡京産のタケノコの威力 某日。 タケノコいかが?と某友MにLINE。 タケノコを渡して、後日、感想を抽出。 「タケノコどうやった?」 『柔らかかった』 とのこと。 そして 『まだあるなら、母親が買いたいと言っている』 とのこと。 すごい。リピーター案件…

販売のフェーズを経験すること

タケノコという奇怪な植物・食物において、 ただ、一番、気とかストレスなどを使うところは、 販売のフェーズには、 また再び、掘り返すが クラッシュという亀のタートルトークで 経験を熱いうちに言語化する タケノコという奇怪な植物・食物において、 製造…

1日を100%生き切るというキツさ

最近のタケノコ事情は、 まじきち先生とは、 「仕事が人間を作る」という意見は示唆に富むというか、 貰える仕事は喜んでやる、 しかし、今の社会、 最近のタケノコ事情は、 どうももはや出盛り期のピークを過ぎて、 収穫量は緩やかな下降に入っていると思わ…

商品を売る側の苦悩の話をしてしまうわけだが

価格設定の難しさ:自然物である 商品がアナログなものである 次なる売り方:一盛りX円という売り方 次なる売り方②:重さで売る 価格設定の難しさ:売りたいが、高くしたい タケノコは嗜好品で、嫌いな人には0円でも売れない 自分の給料を自分で決定すること…

物事の解像度を上げることと、社会的文脈によるショートカット

或るカリスマが タケノコ堀りとその作業を引き延ばして考えるところによると、 自分の手を汚すということ 自分の手の代わりに社会にやらせる 僕の言い分は間違っていない まだ完成していないだけなんだ 或るカリスマが カリスマ「僕はいろいろな物事の解像度…

どうやって編んだんだろうと思わせる竹籠とタケノコの生態

某日。 納屋から 竹籠が大量に出てきた。 綺麗だ。素敵だ。趣がある。 これ、売れるかもしれない…! ビジネスチャンス!! 本某日もタケノコを掘った。 タケノコはどう生えているのか?がよくわかる掘り方ができてしまったので、共有する。 、、わかりづらい…

【タケノコの堀り方】土の中から我が手の中へ

春で、竹林にタケノコが出てくる季節です。 タケノコが好きな人も多いかと思います。 そんなタケノコを収穫する方法について紹介します。 目次です。 タケノコの見つけ方 タケノコ発見の哲学~地上に出る前に収穫せよ!~ タケノコの発見の仕方 タケノコの掘…

今週のタケノコ事情と仕事観を書き残しておくことで、来年の糧にするという意識高めな戦略

3/20から3/27くらいの 1週間は1日の収穫量が、だいたい、 2kg×6箱 という感じだった。 まだ春本番というわけはないし、 こんなもんか、、と言ったところだろう。 やや暖冬であったため、若干、タケノコの生え具合は早いか? 今週のタケノコ事情、、 以上…

そろそろ本気出していかないとマズイ、、本気はずっと出していたが。

言い訳をすることはやめていこう 退職して、約1か月、、人はどうなるのか とりあえず、携帯電話にかける時間を減らしていこう 一切、釘など留め具の付けられていない竹籠(かなり見ていて感動する)。 メルカリで売っています。 竹籠 言い訳をすることはやめ…

【初堀り筍】タケノコ掘りの技術は衰えていなかった

某日。 春のような陽気。 某昨日、 モキ製鉄所の無煙炭化器で、木炭を作っておいた。 木炭を見に行こう & 筍の出具合を見に行こう という目的で竹やぶへ。 見事に筍が出ていた。 往年の技術で、 タケノコを掘り出し! どーん!! 皮が金色に光っている感じが…