かんざえもん

文章を書いている間の脳みそのドライブ感を楽しみたいブログ

ドラマ『結婚できない男』を観て

コロナウイルスの影響で必然的に家にいる時間が増え、 結果的に、アマゾンプライムを利用する機会が増えて、 ドラマ『結婚できない男』 一人が好きで悪いか!! 発売日: 2016/08/15 メディア: Prime Video を視聴することにした。 そしてすべて視聴し終わっ…

【SF映画】『TIME』はいろいろ考えさせられる映画だた

自分はある程度 神秘主義的なところがあり、 「この世界が存在することは神秘だ!」 「生命の誕生は神秘の連続だ!」 「言葉ってすごく不思議な存在だ!」 とか、 よく吹き上がってしまう系男子である。 まあしかし、実際、 不思議なのだからしょうがない。 …

お絵かきをすること

僕の周りには、どうも絵を描く人が多いみたいだ。 某氏とか某氏とか某氏とか、 あとは某氏とか。 そういえば、某氏も描いているし、 昔はあの某氏もけっこう描いていた。 最近は 「しきみ」 というイラストレーターの人の絵を模写している。 どんな絵かを言…

どんな漫画が描きたいのかっていう話

大学生のころに、 正直、今になって読んでみると、 今度の漫画は登場人物に服を着せたいな、という風には少し思う。 ストーリーは、この際『浦島太郎』あたりを丸パクリしようかなと思う。 それか、ぶっつけ本番で、 できることなら、 世界観としては、やは…

今週のタケノコ事情と仕事観を書き残しておくことで、来年の糧にするという意識高めな戦略

3/20から3/27くらいの 1週間は1日の収穫量が、だいたい、 2kg×6箱 という感じだった。 まだ春本番というわけはないし、 こんなもんか、、と言ったところだろう。 やや暖冬であったため、若干、タケノコの生え具合は早いか? 今週のタケノコ事情、、 以上…

宇宙の不思議、みたいなことでまともに人と盛り上がったことが少ないのだが、心の中ではみんな感じているはず

気持ちが落ち着くクラシック名曲集・Feel Calm Classical Music Collection(長時間作業用BGM) 死んだらどうなるんだろう、とか 現代は消費者の消費拡大のため、 Youtubeの広告とか、 僕はどちらかというと、 西洋哲学は、 確かに、「わかる」という…

草引きしていたら、漫画はやっぱり漫画だな…ということになった

草マルチ デスノートを思い出した。 アブストラクト・デスノート。 草マルチ 某日。 百姓らしく、 バリバリと柿の木の下で草引きをしていましたさ。 長めの草を鎌で刈って、 その草を地面に敷き、 地面に当たる日光を刈った草で遮る。 これを草マルチという…

そろそろ本気出していかないとマズイ、、本気はずっと出していたが。

言い訳をすることはやめていこう 退職して、約1か月、、人はどうなるのか とりあえず、携帯電話にかける時間を減らしていこう 一切、釘など留め具の付けられていない竹籠(かなり見ていて感動する)。 メルカリで売っています。 竹籠 言い訳をすることはやめ…

植物は<知性>を持っている、という本を読了して数日経ったお風呂上がりの後に書くブログ

『植物は<知性>をもっている』読了 内容は、 感想を言う 植物への侮り 植物はすごめ 知性の定義の問題 まとめ 『植物は<知性>をもっている』読了 植物は〈知性〉をもっている 20の感覚で思考する生命システム 作者:ステファノ・マンクーゾ,アレッサンド…

【初堀り筍】タケノコ掘りの技術は衰えていなかった

某日。 春のような陽気。 某昨日、 モキ製鉄所の無煙炭化器で、木炭を作っておいた。 木炭を見に行こう & 筍の出具合を見に行こう という目的で竹やぶへ。 見事に筍が出ていた。 往年の技術で、 タケノコを掘り出し! どーん!! 皮が金色に光っている感じが…

ゴミ観、、要らないものを考えることは要るものを考えることに役立つが、人間の『サガ』は止められない

某日 ゴミ観 物持ちがいいというか、人間の謎のサガ ゴミから何か考えるのは、けっこういいことだと思う と、まあ、そんなことを考えて、どこにも辿り着かないかな、と思いきや、どこかに辿り着いた ブログには機能的価値と感情的価値が求められる。 機能的…

さかなクンの魚の絵の描き方に学ぶ、世界の祝福の仕方

話の流れとしては さかなクンの世界の祝福の仕方 これが世界の祝福の仕方なのだ 具体的に詳細部分を肯定しているところ 普段、草引きで引いている雑草を祝福してみることに 気づいたことは、 竹になんとなく似ている、、 それから、なんか美しいな 葉っぱが…

そりゃ誰だってゴッホ展に行きたくなる時ぐらい世界平和を目指していればあると思いますが

某日 フィンセント・ファン・ゴッホ ①について ②について ③について 「こういうのが描きたい」の「こういうの」を言語化することは難しい 某日 兵庫県立美術館で催されているゴッホ展に行ってきた。 (ゴッホ展は2回目。以前は京都市立美術館に行った。) 根…

百姓のDeadlineは、たぬきと一緒だから面白くて大事だから話を聞いてくれ

僕は百姓の家で産まれた。 産まれるしかなかった。 Generally Speaking 一般的に言えば 「産まれる家、選べない問題」 である。 言語の力を借りて、 サラリーマンの家に産まれた人にも その境遇に共感できるように話をする。 僕は2月末に会社員を退職した。 …

玉ねぎの草引きなど

某日。 朝から机の上で 紙とペンを用意して 何かクリエイティブなことをしよう と思うも何も思い付かず。 1時間くらい粘って 何も持たない自分を見出すことができた。 頭を一応使ったので 気分転換しようと思い、 中学生からの腐れ縁の 某友と 玉ねぎの草引…

ブログ新設

かんたんな挨拶 自己紹介 このブログでこれから書こうと思っていること 新しいブログを始めるにあたって、意気込みを一言! かんたんな挨拶 @読者各位 ブログ『ふゆわたり』を新設しました。 このブログは、以下のブログの進化版です↓↓ mak1war1.seesaa.ne …